FC2ブログ
山手線ガード下、第一弾です。ガード下について語るほどの知識はないですが、いろんな飲食店がひしめいていて、ブログを口実に食べ歩きたいのでまず第一弾(笑)。今後、有楽町や万世橋辺りで第二弾、三弾をもくろみ中・・・。
神田 レンガ6

JR神田駅は、1919年(大正8年)3月1日に開業と、歴史ある駅で、高架下の煉瓦は、おや?なんとドイツ積み(小口積み)です。大抵はイギリス積みの中、珍しいですね。そういえば、東京駅も表面は小口積みでした。東京駅の延長で作って小口積みなのかしら。となると有楽町なんかも小口? 今度ちゃんと見てこよう。。。
神田 レンガ1


と、見ているようで見てない高架下煉瓦ですが、パッと見、神田駅周辺の煉瓦は、他の高架下と比べて汚い気がする(^_^; 
神田 レンガ5 神田 レンガ3

垂直に窪みがあるのは何か機能があるのでしょうか。昔はこういったものにも一手間かけてたから単に装飾と考えるほうが妥当か。
神田 レンガ2 神田 レンガ4


升亀 外観レンガを写すのが主目的だったので、ランチを食べるのはガード下ならお店はどこでも良かったのですが・・・「和風総本家」で以前紹介されてたのでここだっけなあ・・・と「升亀」に入ってみました。が、後で分かりましたが、紹介されてたのは、お隣の「大越」でした(^_^; 
ま、どちらも神田ガード下の大衆居酒屋として有名みたいです。あとで大越をちょっと覗いてみましたが、こちらのほうが、こぎれいで女の人も(多少)入りやすい感じでした。
升亀は・・・こぎれいではないですね。・・・というか、その逆に近いような(^_^;

升亀 店内3ちょうど入店が12時半とお昼のピーク時だったため、かなりガヤガヤしいます。そして、土曜だったせいか、結構な確率でおじ様方が昼飲みしてます。横では店員さんが(社長だったかも)、せっせとビアグラスを洗っていました(すぐそこに洗い場があるというのが驚きでしたが)。画像を見ると左にめちゃくちゃでっかい寸胴(直径50cmくらい?)が置いてありますが、これ、中身、麦茶です。ここから大きな計量カップみたいなので魔法瓶についでましたよ。
なんだか普段、おじさんご用達酒場には来る機会がないので、いろんなことが新鮮です(笑)。
そうそう、若めのお父さんたちがそれぞれの子供を連れてパパ会しているテーブルもありました。
みなさん子守をしつつ、しっかりビールを飲み。それもOKなのは升亀の懐の深さ・・・と一瞬思いましたが、店内はものすごい活気なので、子供が騒いでも周りもたいして気にならないのかも。

升亀 店内2内装は民芸調?な感じ。熱海の起雲閣や白金甚夢館みたいな名栗仕上げ・・・に一瞬見えますね。天井もみる場所によったらチューダー建築っぽい。
奥の壁にはサッポロビール工場の洋館の写真が何故か飾ってあります。
升亀 店内4



なお、席と席の間の仕切りや椅子、ちょうちんなど、いろんなところに升亀マーク(□に/)が盛り込まれています。ということは椅子までもオーダーメイドなんですね。

・・・と、仔細を見ていくと、なかなか味わい深い内装なのですが、周りはダンボールが積まれ、店内は活気というより喧騒に近く、全体としてはやっぱり、おじさんたちのための大衆居酒屋以外の何者でもないですわい(笑)。

こういうところはさすがに一人じゃ来づらいなあ・・・主人と一緒のときに来て正解だったなあ・・・でも店の雰囲気と混み具合からして相席アリ?と思ってましたが、とりあえず土曜日は4人がけテーブルに2人で座れました。

席に着くとまず、なめこおろしが出てきます。無料のお通しのようです。
注文は看板メニューの升亀名代ワンコイン・いか天定食にすべきか?と思ったものの、店の表にかかれていた「あっとおどろく大きさ」というのが気になってメンチカツ定食(\600)にしました。主人はアジフライ定食(\550)。安いですね。他に納豆定食は420円!冷奴とイカ天つき。小ライスにしてもらうと20円引きなので400円になっちゃいます。ランチじゃなくて、もはやモーニング価格ですわ。お味噌汁はおかわり自由だし。

ちょっと控えようと小ライスを頼みましたが・・・家で食べるよりずっと多いです。他の定食を運ばれているのを見たら、普通のライスは一回り大きなどんぶりでした。小にしておいて良かった・・・。
揚げ物定食はメイン以外はキャベツのせんぎり・ポテトサラダ・串切りトマト・昆布と柴漬け・しじみ汁が同じ。ごはんの量がこれだけすごいせいか、昆布と柴漬けの量も結構なものです。

升亀 メンチカツ1 升亀 メンチカツ2

メインのメンチカツは、確かに「あっとおどろく大きさ」です!! ほんと、この店ではびっくりが多い。厚みはそれほどでもないですが、面積が広いのでやっぱりかなりの量です(家に帰ったら1kg近く太っててまたビックリ)。味自体もなかなかです。銀座のYAMAGATAや煉瓦亭とは比べられませんが、赤身が多めなのか意外とあっさりとしたメンチでした。
ちなみにアジフライ定食のほうは4つ(2匹分)盛り付け。1つもらって食べました。
こちらもまずまず。

升亀 店内1(店舗データ)
●升亀 (ますかめ) 
住所   :東京都千代田区鍛冶町2-14-2
営業時間:11:00~23:00
定休日  :日曜・祝日
TEL    :03-3254-1639

近代建築度:★★
コスパ    :★★★★★
料理     :★★★

(今日のおまけ)
神田と言えば新橋と並ぶサラリーマンの聖地ですが、最近はスペインバル、イタリアンバルなども増え、女性だけで楽しめるお店も結構あります。
オッキアーリ パスタフレスカ先日伺った「オッキアーリ パスタフレスカ」もそんなお店の一つで、私たちが行ったときも、女性二人がポルチーニのパスタの大盛りをシェアしていました。そしてこちらは店主も若い女性、しかも一人で切り盛りされています。生パスタ専門店だけあって麺がもっちもち。ソースに合わせてパスタの種類を変えられるのもいいです。
コース料理は価格が高いというより、まだ設定分かってないかも?って感じだったので、アラカルトで好きなもの食べたほうが良いかなあと思いましたが、パスタ以外もなかなか。野菜のピクルスがおいしかったので、さっそく家でも作りました。

そういえば、このお店の通りにある「竹中ビルディング」には網がかかってますが、工事?それとも取り壊し?? 地味ながらなかなかよい風貌です。
竹中ビルディング1竹中ビルディング2
竹中ビルディング3竹中ビルディング4
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/119-210a13f6