FC2ブログ
旧足利銀行栃木支店 全体
ALWAYSカマヤはフレンチベースのレストランです。
建物は昭和9年に、足利銀行栃木支店として建てられました。後に市のものとなり、昭和48年から平成16年まで栃木市教育委員会庁舎として使われていたそうです。

旧足利銀行栃木支店 うなぎその後、空家となり解体も検討されましたが、市は建物を活用する事業者を公募しました。
そこへ応募し、選ばれたのが地元の老舗うなぎ屋・釜屋でした。
そんな訳でお店の垂れ幕にはうなぎがデザインされていますし、メニューにはうなぎのミルフィーユなどがあるんですね。


旧足利銀行栃木支店 正面

店名・カマヤの前に「Always」がついているのは、2005年公開映画「Always三丁目の夕日」の撮影に銀座の宝石店として使われたことに由来しているそうです(吉岡秀隆さん演じる茶川竜之介が指輪を買うシーン)。
実は当初、「え?ロケに使われただけで店の名前に持ってくるの? まあ確かにAlwaysは大ヒットしたからあやかりたい気持ちは分かるケド・・・」とちょっと訝しげに思っていましたが、映画で使われたことも解体から活用への方向転換に作用したことを考えれば、それはそれでよいのかもしれません。
また、Alwaysにちなんで、店内には写真家・斎藤利江さんの昭和30年代の写真が飾られています。

旧足利銀行栃木支店 上部 旧足利銀行栃木支店 柱
銀行らしい陸屋根と柱があります。
外観は市の要望もあり、ほぼそのままのようです。昔の写真を見ると入口両脇の照明が変わったくらいでしょうか。その頃は正面少し右横に蔵のような建物がある一方で、近年の写真を見ると、今の建物の横に似せたデザインの建物が建っていた時もあったようですね。

旧足利銀行栃木支店 入口 旧足利銀行栃木支店 ステンドグラス
旧足利銀行栃木支店 中2階 旧足利銀行栃木支店 窓
中はほぼ改修かと思われます。銀行というと、吹き抜けと2階部分にぐるりと廊下がついている事が多いですが、そういうのは見当たりません。厨房の上が中2階になっていますが、これはレストランになってからのものと思われます。残念なのは天井がどこかのビルの会議室みたいな感じだったこと。天井も漆喰とかにしてほしかったなあ。。。

旧足利銀行栃木支店 蔵トイレは店の外にあるのですが、その途中に蔵(木造2階建・大谷石張り)があります。
この蔵も昭和9年に足利銀行の倉庫として建てられたもので、その後昭和28年に金庫に改造されました。今はお店の食材の倉庫として使っているようです。

はいからランチ サラダ
さて、お食事です。先月からの新メニュー、はいからランチ(サラダ、日替わりメイン、パンorライス、デザート、コーヒーor紅茶)\1500を注文。
まずサラダが運ばれてきましたが、これがビックリ! 野菜は種類が多く、脇にはタコのマリネに、チーズ、ハム。かなり本気度高いサラダです!! 

はいからランチ メイン はいからランチ パン
続いてメインとカーボン。本日はサワラ。小松菜を下敷きにポテト、魚の上には細かくしキノコとナス。
小松菜はちょっとエグくて、こういった洋風の料理には向かない気がします。ソースはちょっとアメリケーヌっぽいもの。このあたり、手を抜いていないなあと感じさせます。素揚げしたナスがえらいおいしかった。。。
ごはんを選ぶと香の物がつき、パンを選ぶと米粉で作った自家製パンが出てきます。パンは米粉だけあってモッチリ。

はいからランチ デザートデザートはジュレにアイスを乗せたもの。運ばれてくる時、アイスがジュレの上でふるんふるん揺れててポイント高し(笑)。ジュレはワインのような大人の味。

近代建築度:★★☆
料理     :★★★☆

(建築データ)
竣工   :1934年(昭和9年)
旧足利銀行栃木支店 写真所在地  :栃木県栃木市万町15-25
設計・施工:小川建設
構造   :木造平屋・陸屋根
備考   :平成20年 国登録有形文化財

(店舗データ)   ●ALWAYS カマヤ 
営業時間:ランチ11:30-15:00(LO 14:00)、ディナー17:30-21:00(LO 20:00)、カフェタイム14:00-17:00(※土日祝日のみ)
定休日 :月曜日
TEL    :0282-22-0457


(今日のおまけ)
訪れた時は今年で10年目になる「お蔵のお人形さん巡り(10月7日-11月7日)が開催されていました。
後の雛旧暦9月9日が「重陽の節句」ということで、それにあわせて蔵の町大通り・巴波川(うずまがわ)周辺・例幣使街道沿いのお店が人形展示をしています。なんでも、「後の雛(のちのひな)」という、秋の節句に、健康と長寿を願うのと虫干しを兼ねて雛人形を飾る風習だそう。
こちらのレストランも催しに参加されており、優美な雛人形が飾られていました。
店内や観光所などで、お人形さん巡りのクーポン付きマップがもらえます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/125-64b6a776