FC2ブログ
オールドインペリアルバー ウェイティングルーム主人と有楽町で待ち合わせてごはんを食べたあと、おめでたいことがあったので、こちらのバーで乾杯。
・・・まあ、お祝いというのはいつもの口実で(笑)、単にフランク・ロイド・ライトの影を追いに行きました。

ライトが設計した二代目の帝国ホテルは美術検定公式ブログのコーナーでも取り上げたように、スクラッチタイルを日本で大流行させた名建築の一つで、一部は明治村に移築されました。ほか、その遺構をわずかに残しているのがこちらのバーなのです。
オールドインペリアルバー レジ前
入口で写真を撮っていたら、お店の人が現れたので、レジの横のすかしの石組みを指して「これってライトのオリジナルですか?」とすかさず質問し、暗に『私はこんな大人のバーが似合う人間じゃないですけど、建物みたくてやって来ました』、とアッピール(^_^; 
なんかねぇ・・・
いくつになってもアダルトなものが似合わなくってねぇ・・・

入口の石組みは・・・残念ながらレプリカでした。旧帝国ホテルのオリジナルはバーテンダーの背後の六角形の飾りとL字になっている店内一番奥の大谷石だそうです。じゃあ、と奥の方へ移動。。。
でも、壁際にはお客様がいてさすがにカメラを向けるのは気が引ける・・・と思っていたら、そこのお客様がちょうど退席されたので、そちらへ移動。わーい♪(もはやただのミーハー)

オールドインペリアルバー カウンター
奥の六角形がオリジナル。椅子も明日館で見かけるようなライト風。
オールドインペリアルバー カウンター2

壁に残る大谷石の彫刻・・・。今年の2月に帝国ホテルに関する米山勇先生の講演を拝聴しましたが、先生がおっしゃっていたことに、穴だらけの石を使うところにライトの天才性があるとのこと。それまで石とは鏡のように磨くものであり、それを最初から穴の開いている大谷石を使ったというのは画期的な事だったようです。しかも外装として使うだけでなく、内装としても使う。あるいはそこまでいかなくても、建物の内部に外装の記憶が突然蘇る。そんな仕掛けが施してあるのが帝国ホテルであり、それがライトの魔術だと。
米山先生の講演は楽しくてとても好きなのですが、楽しいだけでなく、時々、ハッとするような言葉のセンスに驚かされます。
「建物の内部に外装の記憶が突然蘇る」
いや~、痺れます!
外と中の堺を意識的にとっぱらった大谷石。そんなことを思い出しながら、壁の装飾を見ると、また格別です。

オールドインペリアルバー 壁左

こちらは本格的なバーだけあってお酒の種類も充実。ノンアルコールカクテルの中にシャーリーテンプルを発見! すかさず注文しました。
シャーリーテンプルはジンジェーエールにグレナデンシロップを入れた、割と簡単に作れるカクテルです。
お酒が飲めない割りに何故かマイシェカーを持っている私(しかも、使わない割りにシェイクするの 上手よ!!)は、飲めないならノンアルコールカクテルを作ればいいさ!と一時期このシャリーテンプルを作ろうと目論んでいたのですが・・・この、グレナデンシロップというのが意外と売ってなくて。明治屋から出てるものがなかなかいいとのことで、わざわざ本店に行ったのに売ってない!ま、通販で買えばあっさり手に入れられるもののそれじゃ面白くないし・・・なんて思って、なんかそのまんまになってたのですが、あ~ら、忘れた頃にシャーリーテンプルと遭遇するとはね。
オールドインペリアルバー メニューシャーリーテンプル

こちらのシャーリーテンプルはジンジャーエールが辛めのもの。
でも全体としては甘いので程よい清涼感でした。
私たちはバータイムとしてはやや早めの8時台に行ったので希望の席に座れましたが、9時を過ぎるとほぼ満席。立地やホテルという性質柄、外国人のお客様も多く、接客も普通に英語で対応。国際的です。

オールドインペリアルバー 天井 オールドインペリアルバー 壁右

私たちの斜め前の席にトレーナーにジーパン、スニーカーという出で立ちの外人が現れ、見るからに泊まり客、しかもきっとアメリカ人だろうな、というオジさんが座ったので、『ああ、さっさと写真撮っといて良かったー』と思って見ていたら。見てたらおもむろにそのオジさん、何かを取り出しましたよ。
何?何、あのケースは。警官の持っているような警棒を2まわりくらい小さくしたようなものです。
気になってじーっと凝視していたら、その中から出てきたのは葉巻でした。でかっ! 火をつけるのもライターじゃなくってお店が用意したチャッカマンの高級版みたいなのでした。煙いのはイヤなんだけど、漂っ
オールドインペリアルバー 図てくる紫煙も普通のタバコとは違う臭い。
おもしろいものを見させて頂きました。

近代建築度:★
カクテル度:★★★★★
料理    :---

(店舗データ)
●オールドインペリアルバー(千代田区 帝国ホテル)
住所    :千代田区内幸町1-1-1
        帝国ホテル東京本館 2F
営業時間:11:30~24:00(L.O)
定休日  :無休
TEL     :03-3539-8088
備考    :サービス料10%、チャージなし


ガルガンチュワ(今日のおまけ)
ホテルのロビーでは、店内にあるパンやケーキ、お土産を売っているショップ「ガルガンチュワ」40周年記念の展示が催されていました。名物シャリアピンステーキをアレンジしたパイや大正時代から伝わるレシピのポテトサラダなどがパネルで紹介されています。値段まで表示されているんですけど・・・どれもお高い(^_^; 
以前、ブリオッシュのためだけに専門の職人がいるという話を聞いて好奇心から買ってみたことありました。確か2個入りで700円ちょっと。高かったけどおいしかった。おいしかったけど高かった。・・・って値段気にしてちゃ、味に集中できないことを学びました。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/140-d20c66c8