和田堀給水所 立て替え先週、和田堀給水所の一般開放に行ってきました。
あんまり花見をしている余裕はなかったのですが、どうやら今年、施設が建て替えられるらしく、見納めかと思い足を運びました。
例年はつつじの頃にも公開されているらしいのですが、工事が始まってしまったら見られる確証もありませんのでね。
給水所は京王線・代田橋駅からすぐそこ。
・・・けど、広すぎで入口が分かりません(^_^;
間違えて違う方へ行ってしまいましたが、入口は線路脇側にありました。

一号給水池 その1

門をくぐるとまず目に入るのが、和田堀給水所一号給水池。昭和9年の建物ということで、コンクリートで冷ややかなモダニズムが表現されています。
猿島に行った時、防空指揮所が仮面ライダーの敵・ショッカーの基地としてロケに使われたらしいと聞きましたが、個人的にはこちらの給水施設のほうが秘密基地っぽい感じでした。
これを背景にショッカーを立たせたら絶対映えるよ!・・・と思ったものの、よく考えたら、ショッカーの外見もよく知らないんだった。。。

一号給水池 その2一号給水池 その3一号給水池 その5一号給水池 その4

和田堀給水所 昔の写真1 和田堀給水所 昔の写真2
一号給水池前に掲示板にあった昔の写真。上からみても基地っぽい。

和田堀給水所 桜並木門から左手に進むと桜の並木が迎えてくれます。あいにく、花曇の日でいまいち美しく撮れませんでしたが、まさにピーク。満開でした。
歩道をぐるりと進んでいくと、二号配水池の建物が見えてきます。長い長い階段の果てにあるのは給水所というより、神託所みたいです。大正13年のものと言いますから、二号だけど一号給水池より古いんですね(一号は立て替えられたのかな?)。

二号配水池 その3 二号配水池 その4

二号配水池 その1 二号配水池 その2
ぺディメントには東京市章(いまも引き継がれ東京都章となっている)があります。このマーク、亀を真上から見た姿に似ていることから「亀の子マーク」と呼ばれているそうですが、その気になって都内を歩いていると、意外とあちらこちらで見かけます。すぐ思い浮かぶのは日本橋の獅子が前足で支えてたりしますが、ただ歩いてても、地面のマンホールなんかに見受けられます。
たまには「下を向いて歩こう」ですわ。

(建築データ)
竣工 :1号配水池・1934年(昭和9年) 、2号配水池・1924年(大正13年)
所在地:東京都世田谷区大原2-30-43
設計 :東京市
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/153-49f1d8ce