上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「外交官の家」は1910年(明治43年)に渋谷の南平台に建てられました。横浜のイタリア山庭園に移築されるきっかけとなった「外交官の家」との出会いや、移築復原に至るお話をしていただきます。

日 時 11月14日(日)14時~ (開場13時30分)
開 場 外交官の家 大客間
参加費 1、000円 (お茶付き)
定 員 30名

講 師 陣内秀信(法政大学教授)
1947年福岡県に生まれる。1973年から1975年にかけてイタリア政府給費留学生してヴェネツィア建築大学に留学。
翌年にはユネスコのローマ・センターに留学した。
帰国後、1983年東京大学大学院工学系研究課修士課程修了。
その後東京大学工学部助手・法政大学工学部建築学科助教授を経て現在は法政大学工学部建築学科教授。特定非営利活動法人歴史建築保存再生研究所理事。
「東京の空間人類学」「ヴェネツィアー水の迷宮都市」等著書多数。芸術・建築関連の解説でも活躍している。
申込受付 9月23日(木・祝)10時~ 先着順

TEL 045-662-8819(非公開の塔屋へご案内付)

「外交官の家」横浜市中区山手町16番地
JR石川町駅から徒歩7分
主催・共催 ・主催:(財)横浜市緑の協会/・共催:横浜市都市整備局
http://www.yamate-seiyoukan.org/event/event.html?eid=90756
FC2 Management
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/18-7443140c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。