FC2ブログ
鴨川に旅行へ行ったついでに、みちみち近代建築巡りをしてきました。
一つ一つはかなり離れているのですが、小品ゆえ、まとめてご紹介いたします。

●いすみの名家
いすみの名家 グリルいすみの名家 持ち送り
夷隅郡にある大正5年築のおうち。現役住宅のようでしたので、全体図や詳しい名前や場所は伏せておきます。
だいぶ改装されている感じですが、ベランダの持ち送りのグリルや屋根下の持ち送りなどに味があります。同じ敷地内に、「鎮座」と言葉が似合うような立派な日本家屋が建っており、いかにも地元の名士っぽい構えでした。

●旧総野郵便局 
旧総野郵便局同じ敷地内に新しい総野郵便局がありますが、地元情報によりますと、その前まで、こちらの建物が使われていたようです。
いつ頃建てられたものか不明なものの下見板張りに重たそうな瓦が載っていて、明治初期の擬洋風っぽい。。。それでいながら、窓の桟はアールデコっぽいです。

所在地:勝浦市松野526-1


●腰古井 吉野酒造   
吉野酒造 屋根

吉野酒造 煙突天保年間創業の吉野酒造は建物と煙突が登録有形文化財に指定されています。
BS朝日の「百年名家」 にでてきそうな、ものすごい面積の屋根瓦に圧倒されました。なんだか瓦の絨毯という感じ。
近代建築ファンとして煉瓦造りの煙突の出来た年をお店のおばさんに聞いてみたのですけど、一度地震で崩れてうにゃむにゃむにゃ・・・よく分かりませんでした。
大吟醸の腰古井はANAの国際線ファーストクラスにも採用されたそう。蔵元だけにたくさんの銘柄が揃っているほか、酒粕も売っていました。
前日までに予約すれば蔵元の見学も可能です。

所在地 :千葉県勝浦市植野571
TEL   :0470-76-0215
営業時間:月~土 8:30-17:00、日・祝 10:00-17:00
休業日  :毎月第3日曜日

●旧橋本歯科医院 
旧橋本歯科医院 全体

旧橋本歯科医院 屋根大正~昭和初あたりに建てられたそうです。
web版千葉県近代建造物実態調査報告書によると、昭和40年頃まで歯科医院で、その後住宅になったようですが、今は誰も住んでいないようで、外壁にかなり損傷がありました。
建物は左右非対称で、左と中央の窓が2つずつで右が3つ。普通、中央を3つにしそうなものですが、間取りの関係でしょうか。窓の下のタイルがなんとも印象的。
剥がれている部分が痛ましいのですが、中の造りが分かるのは興味深いです。

所在地:千葉県鴨川市広場1665

(今日のおまけ)
シーガル シャリアピンステーキ行きの昼食にシーガルというお店に入りました。実はここに入るのは2回目。前回、食後に気付いたシャリアピンステーキを食べてみたかったのです。
メニューにその名を見つけるまで忘れていたのですが、シャリアピンステーキというのはその昔、帝国ホテルに宿泊していたロシア人オペラ歌手のシャリアピンの歯が痛いから柔らかいステーキが食べたいとの要望に応えて調理されたもの。普段、記憶力が悪いわりに、食べ物のこととなると、たまーに、電光が走ったように記憶が甦るんですわ。。。

かくして、その味を確かめるべく再訪。ここは主人のいとこお薦めで入ったお店だったのですが、知らなければレストランと気付かないくらいびみょ~うな外観、かつ、中へ入るとまず木調の洋風、でも何故か右奥には広い座敷があるという、ちょっと不思議なお店。
その立地や雰囲気と帝国ホテル生まれのステーキとのギャップに呼び寄せられたのですが、記憶通り、しっかり玉ねぎの風味がするステーキでした(画像は野菜をちょっと食べたあとのもので量が減ってます)。ちょっと濃い目のソースでしたが、柔らかでおいしかったです。
ちなみに、いとこお薦めのジンジャーポークもうまいです。カキフライも、うまいです。

●シーガル  
住所 :千葉県夷隅郡大多喜町猿稲598-1
TEL :0470-82-4588
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/180-07d51ddd