FC2ブログ
レモン館 全体
こちらは大徳寺脇の道をしばらく行った先にあるカフェ。大正末期の農協の銀行ということで行ってみました。それほど近代建築度は高くなかったですが、アンティークな家具が設えてあることもあり、レトロな雰囲気が良いお店でした。

レモン館 入口 レモン館 カウンター

レモン館 床言われなければ銀行だったとは到底分かりませんが、窓口だったところがカウンター、待合いだったところはテーブル席になっています。床は一部、石が敷き詰められていて、これも銀行だった頃の名残でしょうか。

レモン館 デザートセット



おすすめのお任せ弁当(\1200)とケーキセット(\700)をそれぞれ注文。
すでに3時を過ぎていましたが、お弁当はランチ限定という訳でなく頼めて良かったです。

レモン館 お任せ弁当1レモン館 お任せ弁当2レモン館 お任せ弁当3
最初に来た甘鯛の飯蒸しはもっちりした食感でとても美味。生ゆばの刺身など京らしいおばんざいと半月型の弁当箱がまたいい感じ。お吸い物も本格的。

大徳寺からちょっと離れていて、周りはほとんど普通の民家なのに、お客が途切れずやってくるのは、割りと京都のガイドブックに載っているからだけではなく、この味のためかもしれません。

レモン館 元待合室? レモン館 カウンター前

レモン館 ビフォーアフターお店は女性ひとりで切り盛りされていました。なんだかちょっと愛想ないお店かも、と思いましたが、『あー、でもこれって自分が無愛想なせいかも』と反省。
そのおかげ・・・ではないと思いますが、いくつか細やかな心遣いが感じられて、つかづ離れずの距離感がちょうど良かったです。

(店舗データ)
●レモン館 大徳寺前店
住所  :京都市北区紫野上門前町61-1
営業時間:11:00~18:00
定休日 :月曜日定休(月曜日、祝日の場合は火曜日休業)
TEL   :075-495-2396




ずいき祭り(今日のおまけ)
レモン館に行く前に北野天満宮でずいき祭の行列を見てきました。ずいき祭は10月1日から5日間行われる、五穀豊穣を喜び感謝する秋祭り。里芋の茎・芋苗英(いもずいき)で神輿の屋根を葺くことが名前の由来だそうです。
京都の三大祭に比べるとかなりローカルで観光客もそんなにいなくて、見やすかったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/192-8470f00d