FC2ブログ
京都鉄道博物館
29日にグランドオープンしたばかりの「てっぱく」へ行ってきました。
ちょうど開園時間直前に着いたため、めちゃくちゃ長い列ができていて、それを見ただけでちょっと滅入りましたが、券売機がたくさんあるせいか当日券でも意外とたいして待つことなく入れました。ただ、中に入っても運転シミュレーター、手動ジオラマ、SL乗車・・・並ばないと体験でいないものも結構あります。
特に、トワイライトプラザの運転シミュレーターは抽選に当選しないと遊べないのです。この日は9時20分の回の当選枠は88、11時20分で104。数字だけ見ると充分にも思えますが、実際は長蛇の列なので狭き門。
当たりが出揃い次第おしまいなため、落選どころか、並んでも抽選に参加さえさせてもらえないという超難関アトラクション。本気で当選したい人は早めにトワイライトプラザの抽選会場に並ばないと!

トワイライトプラザ1 トワイライトプラザ2
そのトワイライトプラザでは上を見てみましょう。こちらの上屋は大正3年に建てられた2代目京都駅の1番ホームの上屋鉄骨の一部が再利用されています。大正時代を代表する建築構造のトラス構造。
昭和25年の火災でも鉄骨部分は燃えずに、3代目京都駅となった後も使用され現在ある4代目駅の建設が始まるまでの80年間現役でした。その後も旧交通科学博物館の野外展示場上屋として利用され、今こうして新たな博物館で活用され続けています。

本館1階では鉄道の歴史が学べます。
旧新橋駅模型 昭和の駅
新橋と横浜にあった双子の駅舎の模型。    昭和の駅を再現したコーナー。

扇形車庫1
扇形車庫2
野外展示物の目玉である扇形車庫は大正3年竣工。当時煉瓦造が主流であった中、現存する最古の鉄筋コンクリートの機関車庫として国の重要文化財になっています。
大人1回300円で乗れるSLスチーム号の最終運転が終わると、車庫に戻るとき、ここの転車台乗って向きを変えるのが見られるそうです。

宇都宮駅を参考にしたと言われる旧二条駅舎(2階部分は平安神宮の大極殿参考とも。入母屋造で屋根の鴟尾(しび)などを見ると確かに似ています)。
旧二条駅舎1

旧二条駅舎2

もともとこの建物は京都鉄道の本社社屋兼駅舎でした(京都鉄道は明治40年国鉄に吸収)。
いまここにある経緯としては、明治37年に建てられたものを平成8年、JR山陽線の高架化の際に梅小路公園に移築されSL博物館となりました。今回のオープンに際しては、出口兼ミュージアムショップとしての役割を与えられました。
旧二条駅舎3


旧二条駅舎7

旧二条駅舎5 旧二条駅舎6
もともとは皇室が山陽地方へ行幸する際の出発駅という位置づけであったり、もとは二条城の近くにあった配慮からか、建物は一見、純和風ですが、窓は縦長の上げ下げ窓だったり柱や意匠が洋風的。

旧二条駅舎9 旧二条駅舎4
今はグランドオープン直後ということで、なんとショップに入るのに入場制限がかかり、お昼の時点で60分待ちという大混雑。行くならオープンフィーバが冷めた後か、入場してすぐショップへ走るほうがよさそうです。私はあきらめて帰りました。。。

旧二条駅舎8 (建築データ)
  竣工 :1904年(明治37年)
  所在地:京都府下京区観喜寺町
  設計 :不詳
  構造 :木造2階建


いわしパフェ (今日のおまけ)
 博物館になる前、こちらは梅小路蒸気機関車館という
 SL博物館でした。
 実はその頃にも一度行ったことがあります。
 もちろん今のような大盛況スポットではなく、のどかで
 ひなびた屋外展示場という感じ。
その博物館もいまや一気に全国区。周りの飲食店へも注目が集まること必死。
すぐ近くの梅小路公園「緑の館」1階の京野菜レストランでは、なんと期間限定で「桜といわしのパフェ」なるものが出ています。なんか見た目、正直なところ全然食欲そそられないんですけど(笑)、チラシには絶妙な一品って書いてあります。

(参考文献) 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/212-bd509a0b