FC2ブログ
夏ごろ、築地市場が移転する前に見学しておこうかな、と計画を立てていたのですが、そうこうしているうちにまさかの移転延期。それでも、土曜の築地場外は人混みで大変でした。

場外を歩いていると魅力的な食べ物が沢山あってそちらに目を奪われてしまいますが、実は看板建築の密集地でもあります。

●虎杖マーケット 築地4-13-17 秋山ビル(鉄筋コンクリート)
築地 秋山ビル その1
数年前に虎杖のことを初めて知ったときは、「えっ。これでいたどりって読むのかー」とビックリした記憶がありますが、久しぶりに築地場外に来てみたら、虎杖の店舗が至る所にあってまたびっくり。
今は白く塗られていますが、元はスクラッチタイルだったようです。
築地 秋山ビル その2 築地 秋山ビル その3
築地 秋山ビル その4 築地 秋山ビル その5
中はすっかり改装されていますが、持ち送りや階段などいい味だしています。

●つきじ酒井商店 築地4-10-3
つきじ酒井商店
地味ながらも横から見るとマンサード屋根であることが分かります。当時、3階建てが禁止されていたので、これは3階じゃないんですー、屋根なんです~、と言い訳のためにマンサード屋根にしたそう。
下↓に出てくる、「やま藤」先の看板建築なんかもそれっぽいです。

●圓正寺 築地4-12-9
圓正寺
明暦の大火により江戸御坊(築地本願寺)と共に当地へ移転したお寺さん。全面銅板葺き。

●虎杖横丁店と山野井商店 築地4-12-6
虎杖横丁店と山野井商店
またまた虎杖。3軒ほど看板建築が続いています。

●朝カラ食堂 築地6-24-7      ●築地すし鮑 築地6-24-8
朝カラ食堂 築地すし鮑

マルサン三軒家 ●マルサン三軒家 築地6-21-15

●海老の大丸 築地6-26-3       ●やま藤先の看板建築  
海老の大丸 <やま藤先の看板建築

●せともの 一不二 築地4-14-4
せともの一不二 その1

せともの一不二 その2

せともの一不二 その3 せともの一不二 その4
波除通りのお店。入口は金子海苔店でもあり、店舗の奥には所狭しと瀬戸物が置いてありますが、店舗の壁に「絶対勉強」「絶対勉強」「絶対勉強」「絶対勉強」と千社札みたいなものがたくさん貼ってあって仲間内で大うけしました(笑)。
離れて見ると気付づきますが、角を曲がった所にも同じデザインの看板建築があります。窓には羽根と天使(?)、角には真実の口みたいなおじさんがついてます。

(今日のおまけ)
築地ホテル 現在 現在の中央卸売市場の立体駐車場あたりには幕
 末、日本最初の本格的なホテルであった「築地
 ホテル」がありました。建設・経営の両方に携
 わったのが現在の 清水建設である清水組の
 二代目、清水喜助でした。
 明治元年に開業したものの、経営は思わしくな
 く明治3年には喜助は手を引き、明治5年に建物
 は海軍のものとなり、さらにその1か月後には
 銀座大火で消失。とても不運な建物のでした 
 が、何しろ初めての本格的なホテルということもあり、日本近代建築史上では結構有名な建物です。

(参考文献)
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/214-ce38ad65