開化堂カフェ 外観1
昨年の5月下旬に新しくできたカフェ。前回はGW中しか京都におらず入り損ねてしまい、年末来た時も機会がなく、やっとこの夏訪れたら、なんと臨時休業!! 
翌日ようやく3度目の正直で来店できました。

開化堂カフェ 外観2
外観はアールデコ調。旧内濱架線詰所として1927年(昭和2年)、市電架線が断線した際に復旧措置をする保線施設として開設されました。南側に保線車両の車庫、1階は作業空間、2階は事務所として使われていたようです。その後、京都の市電が昭和53年に全線が廃止された後は、倉庫などとして使われていたそう。

開化堂カフェ 外観3
窓の部分がとても大きな間取り。建設当時はもちろん、こんなに大きな窓は作れないはずで、リノベーションの際に壁をぶち抜いたのかとも思いましたが、後で店員さんに聞いて、この建物は市電の車庫兼事務所だったと知りました。それでこれだけの間口&天井の高さだったのか!と、とっても納得。そして、普通こういった建物をリノベーションすると床はそのままであることが多いのに、新しくなっているのは昔ここにレールがしいてあったからだったのか・・・とそこも納得。

開化堂カフェ 1階1開化堂カフェ 1階2
中はナチュラルウッドの家具でまとめられたシンプルな内装。北欧っぽいな・・・と思っていたらデンマークのデザイン事務所が設計したそう。
開店からまだ1年ちょっとということもあり、清潔感があふれています。2階に続く階段あたりは昔のままですが、喫茶スペースは天井以外改装してあり、床も新しいです。窓際の一人客がパソコンを使っていて気付いたのですが床にコンセントがあり、お客が使えるようになっています。本当に中は今風な便利さ。

開化堂カフェ 1階3開化堂カフェ あんバタ

開化堂カフェ 1階4喫茶メニューとしてはコーヒー・紅茶そして茶筒のお店・開化堂が出したカフェらしく、日本茶もあります。
軽食はそれほど力は入れていないようで、トースト類と日替わりのポトフ?とスープ類あたりです。意外にも、キッズメニューが設けれていて、オレンジジュース、ミルクなどが200円というのは良心的。
今回、アイス抹茶ラテ¥850とあんバタ(ートースト)\480を注文。抹茶ラテはしっかり濃い抹茶。砂糖は入れませんでしたが、テーブルに備え付けの砂糖入れもやはり開化堂製のものです。
あんバタは小ぶりのトーストに1センチほどの厚みもある餡がたっぷりのっています。食べるとバターの風味がほんのり感じられ、品の良い餡と相まって美味しいものでした。

開化堂カフェ 1階脇
七条あたりの河原町通りは京都と言っても、観光客はほとんどいないところで、ここにお客さんって来るのかな?と思っていましたが、1時間ほどいる間には混みはしないものの、絶えずお客の出入りがありました。そして韓国人のお客さまも。今回の旅行でしみじみ思いましたが、ここ10年の間に京都には本当に外国人観光客が増えました。ちょっと有名な飲食店なら半分は外国人という感じ。

開化堂カフェ テラス
店内はテーブルにもゆとりがあり、20名も入れば満員かなという感じですが、奥には中庭もあってパラソル付きのテーブルもありました。外にも他に扉があって、アンティークな照明もあります(これはオリジナルじゃないかも?)。

開化堂カフェ 階段

開化堂カフェ 2階1
支払いの時に階段辺りを見てよいか尋ねたところ、思いがけず2階を案内して頂きました。2階も喫茶室なのかと思ったら、ちょっとしたショールームになっていました。6畳ないくらいの小さめのお部屋で、おそらく当時は宿直室として使われていたのではないかということです。

開化堂カフェ 2階2 もし2階をご覧にな
 る機会があれば是非
 チェックしてほしい
 のは、棚の下に隠れ
 ているレールの断
 片。
 ここがかつて車庫で
 あった確かな証拠
 です。








開化堂カフェ 2階3見たこともない道具
ですが、これは茶さ
じに名前を入れる際
に使う台だそう。
土曜のみ職人さんが
いらして茶筒を買わ
れた方に彫ってくれ
ます。









開化堂カフェ ドアノブ お店の出入り口の扉の内側の取っ手は電車の
 ハンドルを再利用したもの。
 電車に詳しくないと全然気が付かないほど、
 ちょうど良いサイズにぴったりな形。

 ●Kaikado Cafe
 住所:京都市下京区河原町六条東入
 電話:075-353-5668
 HP:http://www.kaikado-cafe.jp/  
 https://www.facebook.com/kaikadocafe352/
OPEN:10:30–19:00 (L.O.18:30)
CLOSE:木曜日、第一水曜日(夏季休業、年末年始休業有)


吉祥院六斎念仏(今日のおまけ)
毎年8月25日に吉祥院天満宮で行われる、吉祥院六斎念仏に行ってきました。こちらの天満宮は菅原道真生誕の地として有名だそうです。
境内や参道には屋台がズラリと並び、大変な盛況。この日も猛暑で夜になってもまだ暑かった上、境内は人混みでさらに2、3℃高い感じでした。
念仏は鉦(かね)や笛・太鼓の曲や獅子舞などを奉納する国の無形重要文化財。あまり長くいられず、獅子舞や土蜘蛛を見られないのが残念でしたが、前半は子供たちが太鼓を叩いており、地元に根差した伝統芸能に少し触れることができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindaikenchikurest.blog14.fc2.com/tb.php/223-716dda72